であいを増やすのに役立つ習慣

であいを増やすのに役立つ習慣

であいを増やすために役立つ習慣があります。
つまり人と会うチャンスを増やしたり、誰かと接した時に、その縁を広げたりするために役立つ習慣です。

 

少し意識するだけで習慣が変わり、人生が変わるかもしれません。

 

 

最初に考えたいのは、早寝早起きの習慣です。
ネット社会になってからは特に、夜遅くまで一人で起きていたり、夜ネットを通じての連絡をしたりすることが増えているようです。

 

しかし人は基本的に朝のほうが気持ちがさわやかです。
頭の働きもスムーズですので、ネット上のやり取りをするにしても朝のほうが良いでしょう。

 

 

頭がはっきりしていれば、独りよがりなコメントを述べたり相手への配慮に欠けたことをメールすることを避けられます。気持ちが高まるあまり先走った言葉で相手を戸惑わせるということも減るはずです。

 

 

一日一善という習慣もお勧めです。
一日の早いうちに良いことをするよう意識するのです。

 

誰かに親切にしてあげようと考えると、自然と人に近づくようになります。

 

困っている人の気持ちを考えられるようにもなりますし、自分をどのように役立たせられるかということを考えるようにもなります。

 

そうなると、自然とスマートな優しさが身に着いてきて、それは他の人にも伝わるでしょう。親切にしてあげた人を通じての新たな出会いもあるかもしれません。

 

 

これはネット上でも同じで、誰かに親切に教えてあげたり、共感したコメントをつけたりするだけで、良いであいにつながることがあります。

⇒おすすめの出会い系サイトはこちら!


【deaikei.net】