映画好き婚活

映画好きな方の婚活で注意する点!趣味から話題を広げる際に注意する事!

映画好きの方が婚活をする際には、趣味の映画の話題をネタとして振るという事もあると思います。

 

 

相手のプロフィールを確認した際に映画鑑賞と書いてあって、自分も実際に映画が好きであればこうした事は普通に考えるのではないかなと思います。

 

 

しかしこの時に気をつけておきたいのが、趣味が映画鑑賞と言ってもとてもジャンルが広いという事です。

 

 

ザックリ映画鑑賞と言えば自分との共通点と考えてしまうかもしませんが、映画と言ってもSFから恋愛ものから様々なものがあります。

 

 

好きな俳優も違えば好みも全く違うという事もありますし、そうなると全く共通点とはなりえませんので注意が必要です。

 

 

これは音楽鑑賞などでも同じです。

 

音楽鑑賞と言っても演歌からヒップホップまで様々なジャンルがあります。

 

 

こうしたものは、ジャンルが違い過ぎれば全く盛り上がる共通の話題とはなりえませんので注意が必要です。

 

 

また、自分の好みが余りにもマニアックな場合もその話題はマイナスとなりかねませんので、初対面ではあまり出さない方が良いです。

 

最悪の場合、対立関係になってしまう事もあるかもしれませんので注意が必要です。

 

 

映画を切り口にする際には、せめて一般的なもので、尚且つポジティブなものにしましょう。

 

 

そして、大事な事ですが、自分が映画鑑賞が大好きだからと言ってあまりその話題に固執しすぎないようにする事も気をつけておきましょう。

 

 

自分が好きな話題というものは基本的に自分が話したい話題です。

 

 

しかし、婚活や初対面のコミュニケーションでは、相手が何を話したいのかという事を察知して判断してベストな話題を振って行かねば良い流れにはなりません。

 

ですので、はじめから映画映画とあまり拘らないようにした方が上手く行きます。

 

 

趣味や個性の強い方はこうした事をやってしまいがちですが、仲が良くなるまでの会話は出来るだけナチュラルな普通の会話を意識する方が良いです。

 

濃いマニアックな話は十分に仲良くなってからするようにしましょう。

 

 

 

人間は基本的に自分が一番大好きですので、自分の話を聞いて欲しいと思っています。

 

 

ですので、その人と仲良くなりたいのであれば、上手く相手をのせてその人が本当に話したい話題を引き出して楽しませてあげる事が大切です。

 

 

相手が楽しいと思う話を存分にさせて、適切な相槌を打つようにすれば相手は楽しい時間を過ごせたと感じ、こちらの事も良き理解者だと感じさせる事が出来ると思います。
これこそが最も大切な事となります。

 

 

婚活などの初対面でのコミュニケーションでは、こうした意識を持っておくという事が何よりも大切な事となりますので、適切に対処するようにしましょう。

 

 

映画好きな方は、よっぽど相手とジャンル・好みの俳優・女優ががマッチしない限り、婚活の場ではあまりそれを前面に打ち出さないで、仲良くなってから出すようにしましょう。

 

映画の話題は、好きであってもなかなか感想を述べるのは難しいですし盛り上がりにくいです。

 

 

こうした事もありますので、難しそうな話題・マニアックな話題は仲良くなってからという意識を持っておくようにすると良いと思います。

 

 

相手を困らる事の無いように、スムーズなコミュニケーションを心がけるようにしましょう。

⇒おすすめの出会い系サイトはこちら!


【deaikei.net】